福祉業界のビジネスマナー研修

先日は、福祉業界の皆様からご依頼をいただきました。
普段から、利用者の方との「距離感」に悩まれているとのこと。
福祉業界は、利用者の方の様々なお世話をするうちに
特にフレンドリーになりがちだと言われます。

「親近感」と「馴れ馴れしい」の違い。
「馴れ馴れしい」と人は不快に感じ、
ビジネスマナーだと少し「よそよそしい」。

福祉業界には、その間の『親しみやすいマナー』が必要ではないかと考えます。

きれいな言葉遣いより、相手に対する心遣いを言葉にのせたり、
きれいな立ち振る舞いより、相手に対する思いやりを行動にのせる。
臨機応変にその場その場で柔軟に変化していけたらと思います。

 

一般社団法人 マナー教育クリエーション協会

TOP

 

 

Share on facebook
Share on twitter
記事カテゴリ